FC2ブログ

田舎暮らし通信 『むらまつ』

竹藪整理

我が家の裏の敷地に勝手に生えてきた竹藪があり、春にはタケノコがたくさん採れる、古い竹が多くなるとタケノコが出なくなるので古い竹を切って新しい竹に更新する必要がある。
切った竹を使用するためには、春に切ると虫が入ったり腐ったりするため冬に切らなければならない。
さらに雪が積もると隣の敷地に倒れるし、春になると隣の沢山の草花の上に倒すことになるので雪のある今のうちに切る必要があるが雪が多すぎても作業がしにくい。
というわけでこの寒いさなかに竹切りをした。
1_2019011816495274f.jpg

若い竹は緑色が濃く節が白い
4_201901181649573ec.jpg

古い竹は黄色っぽく節が黒い
3_201901181649560ab.jpg

混み合っているところや隣に倒れそうなところの古いものを中心に切る
2_20190118164954f4b.jpg

体力の限界で最後の方は倒しっぱなしにしたが運んだ分もかなりの量になった
P1020569-002.jpg

切り落とした枝が山ほどになったが、疲れたのでこれは春になってから片付けることにする
6_20190118165000728.jpg

切り倒して枝を落として運ぶ、この時期ただでさえ運動不足なのに、普段使わない筋肉を使ったため体中が痛く、ことのほか疲れた。
この後のビールがうまかったのは言うまでもない。

ランキングに参加しています 1クリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2019/01/18(金) 17:38:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水分たっぷり

水分たっぷりの重たい雪が降った。
午後になっても積もるというほどではないが、みぞれっぽい雪が時々降ってくる。
こういう雪は一段と寒くて冷たく感じて、一番嫌いな雪だ。
乾いた雪がある程度積もったほうが、体感的にはそれほど寒くは感じないのだが。

P1020543.jpg
P1020539_201901171425485b0.jpg
P1020538.jpg
P1020537.jpg

ランキングに参加しています 1クリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2019/01/17(木) 14:29:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サニーレタス

去年の今頃は70~80センチの積雪で毎日除雪に追われていた。
それに引き換え今年は全然雪がない、その分まとめてドカっと来るのではないかと怖い気がする。

雪がないので庭や畑を回ってみると、ひときわ盛り上がった芽を見つけた、よく見てみると位置からしてこれはサニーレタスの新芽のようだ
P1020519.jpg

早速ポットに植え込みどうなるか日当たりの良い縁側に置いてみた
P1020517_20190115171420240.jpg
P1020516.jpg

さらに畑を見てみると、秋に植えたサニーレタスも元気に育っている、これから雪のの下になってしまうが春にはおいしく食べられそうだ
P1020527_201901151714264ba.jpg
P1020526.jpg

サニーレタスというと太陽のさんさんと注ぐ夏のものをイメージするが、一般名はリーフレタスと言い、結球しないレタスの総称だという。なぜサニーと言う名がついたかというと、これが出た当時日産自動車の「サニー」という車がバカ売れしていたので単にサニーレタスという名前にしただけだという、確かに一時期リーズナブルな車として一世を風靡したが、今となればサニーという車もなく何の意味もないためリーフレタスというのが正しいというが、我々の年代はやはりサニーレタスと言う方がぴったりするから面白い。
同じような例にプチトマトとミニトマトのちがい?というのがある、プチトマトというのは単なるミニトマトであって種苗会社の登録商標だった、今ではプチトマトという物は種子もなくこの世に存在しないものなのだが名前だけがいまだに独り歩きしているのだ。

ランキングに参加しています 1クリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2019/01/16(水) 13:01:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒九の水くみ

寒の入りから九日目の水が1年で一番澄むといわれ「寒九の水くみ」という恒例の行事が今年も行われた。
菅名岳の中腹に沸く清水(どっぱら清水)から水を汲んで、清酒『菅名岳』を仕込むというもの。
毎年300人以上の参加者がポリタンクを背負って水を運ぶ、参加者は原酒ができると720mlビンがもらえる。
今年は雪が少なくて楽だったようだ。
我が家も毎年予約して原酒を入手している。
清酒もいわゆる端麗辛口で美味いが、原酒は生なので濃厚で日が立つごとに微妙に変わる味が楽しめる。

img071-001.jpg

去年は大雪で苦労したようだ
20180114093304e28[1]

ランキングに参加しています 1クリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2019/01/15(火) 16:39:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

県都衰退

昨日「見立ての世界」展を見に行った時に、久しぶりに新潟市の中心部を歩いたが、御多分にもれずドーナツ化現象加速のため市の中心部は閑散としてこれが県都の中心かと寂しいものを感じた。

昔は数十店の出店で賑わった本町通り市場、出店も少なく人通りも少ない
1_20190112141517115.jpg
2_20190112141518f28.jpg
3_20190112141519597.jpg

人で通りが埋まっていた古町ショッピングモールも寂しい限り
4_20190112141521483.jpg

三越デパートの前も人影がまばら、この地区からはすでに大和デパートが撤退したが、この三越も撤退が決まっている
              *************************
新潟三越(新潟市)を2020年3月に閉店すると発表した。新潟では郊外の大型商業施設へ顧客が流出しているうえ、インターネット通販への対応が遅れ、消費者の百貨店離れが避けられないと判断した。同店のある繁華街、古町地区では大型商業施設の撤退が相次いでいる。同店の閉店により衰退が一層加速するのは避けられない。
              *************************
5_201901121415222a5.jpg

この三越名物で待ち合わせ場所のシンぼるのライオンとも会えなくなる
6_201901121415240b0.jpg

これが新潟市のメインストリート?と疑うほど柾谷小路も車が少ない
7_20190112141525ed1.jpg

東京で言うなら銀座四丁目に当たる古町十字路のスクランブル交差点でさえ人も車もこんな状況、これが県都の姿とは・・・・
8_20190112141527cc0.jpg

ランキングに参加しています 1クリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2019/01/12(土) 14:55:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

見立ての世界

P1020487.jpg
見立ての世界という展覧会を見てきた。
どこにでもある物だが、それを何に見立てるかで世界が変わり物語が展開する楽しい作品ばかり。
残念なのは撮影OKなのだがアクリルケース越しのためオートでは全部ピントが合っていない

ごく一部を載せる
P1020431.jpg
P1020436.jpg
P1020439_201901111951464e5.jpg
P1020432.jpg
P1020462_20190111195152939.jpg
P1020484.jpg
P1020442.jpg
P1020449.jpg
P1020459.jpg

圧巻はプリント基板の田植え風景
P1020486.jpg

ランキングに参加しています 1クリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2019/01/11(金) 20:08:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暖冬?

昨日は10センチ以上の雪が降った。
散歩道から見る菅名岳もさすがに粉砂糖たっぷりの様子に、とうとう来たか・・・と思っていた。
今日は春のような日差しで割合暖かかった、夕方の散歩で様子を見ると粉砂糖がすっかり無くなり、いつもの姿になっていた。
夜には雨に変わったのでさらに溶けるだろう、ホッとする、やはり暖冬なのか。

1_20190110182027f4e.jpg
2_20190110182028dc9.jpg

3_201901101820304eb.jpg
4_201901101820311da.jpg

5_20190110182033962.jpg
6_20190110182034991.jpg

ランキングに参加しています 1クリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2019/01/10(木) 18:37:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の初雪

昨日まで雪はなかったが、今朝起きると一面真っ白になっていた、今年の初雪
1_20190109150122002.jpg
2_20190109150123ff4.jpg

とは言っても10~15センチ、多いところでも20センチには達していない、このくらいなら汚れが隠れてちょうどよい
3_20190109150125208.jpg
4_20190109150126400.jpg
5_201901091501279e8.jpg
6_2019010915012981c.jpg
7_201901091501302c9.jpg
8_201901091501321ef.jpg

ランキングに参加しています 1クリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2019/01/09(水) 15:12:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シメ

庭の木の枝に珍しい鳥が止まっている、急いでカメラを取り出しシャッターを切るがガラス越しでなかなかピントが合わない
小雨も降っている夕方のため露出もうまくゆかず、何とか見れるのはたった1枚だけ
P1020329-001.jpg

家内が「シメ」という鳥ではないかというが、聞いたこともないのでネットの「日本野鳥識別付図鑑」を調べてみるが美しい模様の鳥しか載っていない、どう見ても違うと思いながらどんどん見ていくと同じアングルから見た写真を発見、自分の写真と大きさを同じにして並べてみるとやはりこれらしい(右がネットの図鑑から借りたもの)
シメ

残念ながら正面の一枚しか取れなかったのでわからなかったが、本当はこんなにきれいな鳥のようだ(同図鑑より)
オスとメスで模様が違うというから、一般論からすると我が写真の方はメスなのかもしれない。
65505[1]

「シメ」 スズメ目アトリ科シメ属、北海道で繁殖し秋に本州に渡ってくる漂鳥で全国に分布する。
ずんぐりむっくりで、鋭い目つき、肉色をした太い嘴、短い尾という項目には全部一致するように見える。
それほど珍しい鳥ではないようだが初めて見た。
植物や花ほど鳥には興味を持っていなかったが、庭に来る鳥くらいはもう少し注意して観察してみようと思う。

ランキングに参加しています 1クリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2019/01/08(火) 18:42:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今板温泉湯本館

我が家から半径30km以内のところに日帰り温泉や温泉旅館が30カ所以上はある。
その中に五頭山の麓に、村杉温泉、今板温泉、出湯温泉から成る五頭温泉郷があり15の旅館や日帰り温泉がある。
昨日からその中の今板温泉の一軒宿「湯本館」に一泊してきた。
施設に入っている目が見えず知的障害者の甥が帰省した時は温泉しか楽しみがないので必ずここに連れてゆく定宿となっている。その妹(姪)と家内と一緒だが男湯に一緒に入れるのは自分だけなので当然介護の担当になる。

0_20190107183113e67.jpg

大きくはないが露天風呂もあり、泉質が抜群でよく温まる
1_2019010718311442b.jpg
2_20190107183116d36.jpg
3_20190107183118745.jpg

料理もおいしく鯉のうま煮、とあらいは定番
5_201901071831198b3.jpg
6_20190107183120cb9.jpg

今朝は七草がゆまであった
7_20190107183122f91.jpg

甥も大満足してくれたので良かった、明日は施設に帰るが、この帰省中に日帰り温泉、外食、買い物といろいろ付き合ってやったので喜んでくれた。幸い雪も降らず天候にも恵まれて良い休日になたと思う。

ランキングに参加しています 1クリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2019/01/07(月) 19:08:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし