田舎暮らし通信 『むらまつ』

腹立たしい思い

大寒波による雪もようやく一段落して気温も少し上がった。
こうなると水分を含み雪の重みが増してくるので、屋根の雪下ろしが必要になってくる、そしてそれに伴う事故も増える。
毎日テレビのニュースで事故防止の注意が何度も放送されている。

① 一人で雪下ろしをしない
② 二人以上で雪下ろしをする
③ 安全ベルトを着けて、落下防止に注意する

すべておっしゃる通り、そんなことを今更言われなくてもわかっている。
しかし現実はというと、雪下ろしが必要な地区は中山間地や過疎地に多い、そしてそういう地区は高齢者が多く、雪下ろしをしたくてもできない人が多い、高齢者がやむを得ずやったとしても、二人以上でというのは無理な話であり事故にもつながっているのだ。
さらに安全ベルトを装着したとしても屋根にそれを取り付ける設備などほとんどないと思う。
我が町内を見ても殆どが高齢者世帯、後期高齢者の仲間入りをした自分でさえ「若者」と言われているのだから押して知るべしだ。
そして我が家の屋根には命綱を取り付ける場所などなく、鋼板の屋根の雪は実によく滑るので今では怖くて上がれず築97年のボロ家がつぶれないよう祈るしかない。
それならば業者に依頼すれば良いと思うだろうが、業者自体が高齢化により激減しているにもかかわらず、雪下ろしというのは当然のことながら時期がみな同じで順番待ちというものでは無いため、業者も手が回らないのが現実なのだ。
そんな事情を知ってか知らでか、ただマニュアルの如くテレビで毎日言われると腹立たしい思いがしてならない、一度現状を見に来たらどうだと言いたくもなる。

P1110324.jpg
雪の芸術

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
関連記事
  1. 2017/01/17(火) 20:53:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雪消し | ホーム | 雪に埋もれて>>

コメント

一休みさん
ありがとうございます、おっしゃる通りです。
  1. 2017/01/18(水) 09:40:25 |
  2. URL |
  3. ころ #-
  4. [ 編集 ]

コロさんのおっしゃる通りですね。雪下ろしも耐震化も高齢者にとっては、マニュアルなんかより念仏を唱えてもらったほうが良いかもしれません。
  1. 2017/01/18(水) 08:04:48 |
  2. URL |
  3. 一休み #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otk01.blog111.fc2.com/tb.php/1605-09d24bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし