田舎暮らし通信 『むらまつ』

またまた

見出し

ようやく新聞も特大見出しが減り平静にもどりつつあると思ってコラージュをやめたのだが
またまた特大見出しが躍っている、やはり記録として残さなければならないのでコラージュする。
それにしてもこの問題どう収束するのか、この期に及んで再生など考えずに思い切った対応で収束させるべきだと思う。
素人には再生を念頭に置いて海水の注入に躊躇しているように見受けられるが、近未来の再生はありえないと思うし、全国いや全世界で原発再考の必要にせまられる事態に及んでいる。
そのためにもまず最速最善の方法で即収束させることが先決と思う。
あくまでも原発の知識の乏しい門外漢の素朴な感想なので語弊があるかもしれないが、「危機対応後手後手』『原発事故見えぬ出口」「被災者の怒り極限」などの見出しを見るとそう考えてしまう。
  1. 2011/03/16(水) 11:01:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし