田舎暮らし通信 『むらまつ』

kiji
kiji
今日の明るい話題。
この穏やかで幸せそうな顔を見てほしい。
福島県南相馬市からの長い逃避行から開放され一般家庭でくつろぐこの顔は本当にホッとしてリラックスしている。
「しかもテーブルを見ると、失礼かもしれないが特別のご馳走ではなくごく不通の家庭のご飯だ。
これがまた避難者には嬉しいことだろう。
お風呂に入り、この食卓を囲む安堵感、避難者の方も幸せそう。
親戚や知人の家でくつろいでいるような穏やかな感じだ。
この写真を見ると涙が出る。
この幸せはいつまでも続かないのが残念だが、つかの間の幸せを味わい、これから先の力がわいてくることだろう。
そしてこのことは一生涯忘れられないだろう。
それにしても54戸ものお宅が避難者を自宅に受け入れていると言うから嬉しいことだ。
中越地震で辛酸をなめた人達だから、人ごとではないのだろう。
日本人も捨てたものではない、世界に誇れる民族だと思う。
暗いニュースの続く中明るい話題にホッとする。

関連記事
  1. 2011/03/18(金) 15:30:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア