田舎暮らし通信 『むらまつ』

怒り再び

シュンラン

昨日行った馬下温泉保養センターでは5部屋の個室を開放して福島からの避難者のうち災害弱者を収容している。
いろいろ事情を聞いた結果、今日我が家にある気軽に読める本を50冊ほど持って行った。
寝たきり老人や要介護の人たちが多いため本人は余り本など見ないけど介護者が退屈すると言うことだった。
支配人がじきじきに出てきて丁重なお礼の言葉を頂き恐縮したが、行ってよかったと思う。
先日ボランティアに行ったさくらアリーナの人たちも今日は120人に増えた、「東京電力福島原発」からの避難者なのだ。
福島の人たちは地震、津波の被害は言うに及ばず野菜、魚、牛肉にいたる風評被害も含め、こんなに災難に会っている。
福島の原発は「東京電力」のもので、福島には送電していない、東京はじめ関東一円と静岡の一部の電力をまかなっている。
なのに「福島のおかげでなんで東京が停電するんだ」と言う輩に腹が立つと以前書いた。
福島は被害者であり言われなき風評被害に苦しんでいる。
にもかかわらず最近はすべてのメディアが申し合わせたごとく「東京電力」を省略して「福島原発」と言っていることに何らかの意図を感じざる得ない。
アメリカの原発反対デモでさえ「NO MORE FUKUSHIMA」のプラカードを掲げているのを見ると何をか言わんやである。
テレビや新聞を見るたびに怒っている、「福島原発」の前に必ず「東京電力」を付けてほしい。
関連記事
  1. 2011/04/02(土) 20:05:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア