田舎暮らし通信 『むらまつ』

夏草

右手が使えないため、庭の草取り、植木の刈込ができずノカンゾウやハンゲショウが夏草に埋もれて首だけ出している。
『ここは原っぱなんだ』と開き直る。
「わさび」は完全に埋もれてどこにあるかわからない。
『わさびは暑さに弱いから埋もれていたほうがよいのだ』とこれも都合の良い理屈をつけている。
でも庭木の刈込だけはやりたいなあ、遅くなると来年花が咲かないものもあるからだ。
女房も『それならそれでいいじゃない』と割り切っている、困ったものだ。

ハンゲショウ
  1. 2011/07/03(日) 15:28:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし