田舎暮らし通信 『むらまつ』

馬下温泉保養センター

昨日は売れ残って放ってあったという冬ねぎの苗をたくさんもらったので、植えるには遅いがダメモトで植えた。植え溝を掘るのにスコップ、鍬両方使って格闘したが腕への衝撃はかなりのもので今日も痛みが残ったため、すぐ近くの馬下(まおろし)温泉保養センターへ行き温泉で揉み解した。
ここも泉質が良い、すぐ下の阿賀野川河畔には先月の豪雨で床上浸水の出た旅館もある『咲花温泉』があるが泉質はだいぶ違う。
ここは宿泊(17室)もできるし、自炊の設備もある。碍害者専用のお風呂もある
なんといっても日帰り400円、1泊1室(定員4名)4,000円、4人で泊まれば1人1,000円というのは驚くほどリーズナブルだ。
福島からの避難者も生活している。

久しぶりに山の絵を描いてみたが、やっぱり風景は苦手だなあ、遠景と近景の色と濃淡を変えたつもりなのに全体が同じトーンになってしまってメリハリのない絵になってしまった。

八海山
  1. 2011/08/30(火) 19:43:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし