田舎暮らし通信 『むらまつ』

チャリティコンサート

アマリア
昨夜は我が町にやってきた「東日本復興祈願チャリティコンサート」へ行った。
アマリアという歌手は知らなかったし、こんな田舎に来ると言うのでそれほど期待もしていなかったが、チャリティと言うことで家内と出かけた。
ルーマニア生まれ、ブカレスト音楽大学オペラ科を主席卒業、在学中より名門音楽団体の正規メンバーとして活躍。
ルーマニア最高峰のGeorge Enesucu交響楽団でソプラノ歌手、その後イタリア、オーストリア、ドイツ、イスラエル、スイス、中国などでワールドクラスの活動をする音楽家たちとの競演。
その間、小澤征爾とも競演をした。
こんなすごい経歴の歌手が昨年新潟市に引っ越してきて、昨日辺鄙な我が町に来るとは夢のような話。
それはともかくとしてその声の美しさと豊かな表現力に感動した。
天井につっかえて1/8音か1/4音か上がりきらず背中がむずむずして気持ちの悪いソプラノ歌手が結構いるが、アマリアは天井がなく、ごく自然に伸びてゆく高音は本当に気持ちの良いものだった。
また装飾音符のなめらかな表現もすばらしく、感動、感動。
家内も全く同じ感想だった。
あまり期待もせず、たかをくくって行ったことがすごく失礼で恥かしく思ってしまった。
帰ってから感動覚めやらぬうちに家内とワインで乾杯をした、すご~く幸せな気分だった。
  1. 2011/10/21(金) 16:42:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし