田舎暮らし通信 『むらまつ』

昨日から新潟市の義弟の家に泊まってきた。
海はまだ冷たい風が吹いて「ひねもすのたりのたりかな」とは程遠い。
遠く雪をいただいた佐渡が見える。
午後に家に戻ったら鶯がしきりに啼いている。
だいぶ上手に啼けるようになった。
雪が溶けたと思ったらもう草だらけ、というよりは雪の下ですでに草が生えていたというのが正しい。
ねこの額ほどの畑だが草取りをして鍬で耕したがかなりしんどい、腕にも響く。
小型の耕耘機がほしい。
これからまた庭の草との戦いが始まる。

うみ1
うみ2
  1. 2012/04/12(木) 17:57:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし