田舎暮らし通信 『むらまつ』

くせ者

s-P1050852.jpg
これは普段一番多く使っている絵具だが、単色で造ったチャートをデジカメで何気なく撮ったものだ。
これを見て思ったことは単色では黄色がそれほど汚くは写っていないことだ。
しかし昨日描いた菜の花はデジカメでもスキャナーでもとても汚い色で人様に見せられるものではなかった。

春の花には黄色が多い。
ナノハナ、フクジュソウ、スイセン、レンギョウ、プリムラ、ヤマブキ、チューリップ・・・。
いずれも描きたい花だ、黄色がきれいにスキャンできないとブログにアップできない。
今まで描いてきて、きれいに黄色が撮れたものもある。
原因を探ってみたところどうやら、立体感を出すために影を付ける時に混ぜる色に問題があるようだ。
そこで黄色をベースにいつも影につかっている色を混ぜて、これをスキャンしてみた。

しかしこれでは詳細がよくわからない
s-img183.jpg

そこで実際に花を描いて影を付けてみたところ1番の色がくせ者のようだ、皮肉にも原画を肉眼で見るとこの色が一番きれいに見えるのでいつもこれを使っているのだが・・・・4番あたりが無難なのかも
番号の上の色がすでに原色とまるで違っていて詳細な差がわからない
s-img185_20130227154506.jpg

1番で描いたこの花1輪だけならまだしも菜の花はこれが沢山寄り集まっているのだから始末が悪い、そこで昨日の菜の花はまるで汚い菜の花になってしまい、カラーではとてもアップできなかったというわけだ。

いずれにしろ今回の実験でよい発見ができた、今後黄色を使うときの良い参考になった。
春にはなんとか黄色い花が描けそうだ。
ただし色々なメーカーの絵の具を使っているのでメーカーが変わるとどうなるのか、不安はまだ残る。


ここを ↓ プチっとしてください

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟 その他の街情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/02/27(水) 16:16:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

不透明水彩

雪の絵は終わりにしてそろそろ早春の絵を描きたい気分であるが、こんのさんの雪の写真を見るとつい描きたくなってしまう。
かといって早春の画材がないのも事実。
今までの雪の絵はすべて透明水彩で紙の白い部分を残して描いてきたが、これが結構手間がかかる。
今回初めて不透明水彩の白を使って描いてみた。
不透明は使ったことがなく勝手がわからない上に不透明用の筆を持たないので、柔らかい筆で塗り捲ってしまいあまり良い結果とは言えない。
それとやはり透明水彩のさらりとした感じが好きなので、厚化粧の不透明はどうも自分の好みに合わないようだ。

s-img180.jpg

ここを ↓ プチっとしてください

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟 その他の街情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/02/27(水) 07:10:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし