田舎暮らし通信 『むらまつ』

オオヒシクイ

昨日の新聞で、国の天然記念物でガンの仲間であるオオヒシクイの北帰行が始まっているという記事を見た。

2400㎞離れたロシア、カムチャッカ半島から渡ってくる。
「新潟市」の福島潟は日本一の越冬地である。
昨年1月上旬7063羽が最高だったが今年の1月中旬7200羽、過去最多を記録した。
今冬は低温とヒシの実やマコモが取れないのを避けるため、秋田県の越冬地などから福島潟まで南下して来たとみられる。
他にちかくの鳥屋野潟、佐潟、瓢湖などでも見られる。
すでに北へ帰る時期を迎えているが、このところの厳しい寒波の影響もあり
2月22日の調査では昨年同期の585羽の6倍以上となる3905羽が福島潟に滞在している。
水の公園「ビュー福島潟」では今週末も寒波が予想され、しばらく滞在が続くと考えられるとしている。

急がなくては見られなくなる、今日さっそく行ってみた。
s-DSCF0863.jpg

s-DSCF0870.jpg

s-DSCF0877.jpg

s-DSCF0891.jpg

s-DSCF0899.jpg

s-DSCF0940.jpg

白鳥と違って警戒心が強く、少し近づくとすぐに飛んで行ってしまうのでかなり遠くから望遠で撮ってトリミングをしたがレンズの性能の限界で、顔が良く撮れないのとコントラストが落ちて田んぼが保護色になり目立たなくなってしまう。
ソフトでコントラストをあげ、明るさを調整したがこれが精いっぱいだ。


ここを ↓ プチっとしてください

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟 その他の街情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/03/01(金) 16:14:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし