田舎暮らし通信 『むらまつ』

最後の白鳥?

「日報抄」より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつもとは違う方角にハクチョウの群れが飛んで行ったと家人が言う。
「春近し」を感じた。
渡り鳥の優れた体内センサーには驚く。水や風、土や木々のかすかな変化に「もう北国へ帰りなさい」の声を聞くのだろう。
季節を読む力だけでなく、警戒心も一級品だ。
田んぼで餌をついばむ姿を間近で見るために、気づかれないようにどれだけゆっくり歩を進めても、歩みの分だけ遠ざかる。自分の命を守る本能に抜かりはない。(後略)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分も白鳥の写真を撮りに行く度に全く同じ経験をする。
心の中でそうだそうだとつぶやいた。
群れ全体が歩数に合わせてゆっくり移動するのが不思議でならない。

早朝1泊のバス旅行に出かけた家内からバイパス付近に白鳥がかなりいるとの情報、早速出かけてみたが既にバイパス付近には白鳥の姿はなかった。
いつもの田んぼにまだいるのでは?とのわずかな期待を持って回ってみたところ1か所にだけ少しだけいた。
写真を撮るのもこれが最後かもしれない。
s-DSCF1008.jpg
s-DSCF0994.jpg
s-DSCF1009.jpg
s-DSCF0992.jpg
s-DSCF1004.jpg
s-DSCF1014.jpg
s-DSCF0999.jpg

今日は家内が留守なので、一人で風呂に入るのはこの節ガスと水道の無駄だなあと考えていたら、車で5分もかからない「さくらんど温泉」の只券があったので温泉に行ってきた。(あまりにも近いので普段はかえって行かない温泉だ)
菅名岳をバックに頬を撫でる風が冷たい露天風呂が気持ち良い。
そしてなんと、その菅名岳の前に広がる広い田んぼに60羽を超す白鳥の群れが・・・・・。
白鳥を眺めながら入る露天風呂はぜいたくというものだが、昨日、今日と白鳥を求めて走り回ったのはなんだったのかといささかの悔しさも残る。


ここを ↓ プチっとしてください

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟 その他の街情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/03/06(水) 21:57:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今朝6時現在の気温-1℃、雪のあった時にはマイナスの気温は少なかった。
雪が消えて植物が露出したところにマイナス気温がやってくると霜がつく。
雪の下で守られていた植物が霜にやられてしまうものもある。
とは言え植物に付く霜がまたきれいでもある。

s-霜


ここを ↓ プチっとしてください

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟 その他の街情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/03/06(水) 08:54:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅の花

春が待ち遠しいこの頃、少しでも早く春の花が描きたい。
しかし梅のつぼみはまだ固く米粒ほどにもなっていない。
ネットの写真をアレンジして描いてみたが、実物をみていないのでありきたりの面白みのない絵になってしまう。
でも、冬のほぼモノトーンの絵より多少とも色が使えるのはうれしい。

s-img190.jpg


ここを ↓ プチっとしてください

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟 その他の街情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/03/06(水) 08:10:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし