田舎暮らし通信 『むらまつ』

ストロボ

先般頼まれて記念の集合写真を撮った。
30人が三列に並んだら最後列列の人の顔が暗く、そこに露出をあわせると最前列の人が白飛びする。
カメラ内蔵の小さなストロボでは最後列まで光が届かないので、結局どっちつかずの露出設定をしたら案の定あまり良い結果にはならなかった。
パソコンである程度は補正できたが、撮影者としては納得が行かないものだった。
そこで今後のためにと思い、昔使っていたストロボを引っ張り出してみた。
電池を入れたがぜんぜん動作しない、多分十数年放置したためコンデンサーの容量抜けで蓄電ができなくなったのだと思われる。
時々使っていれば容量抜けも防げたのにと思うと悔しいが、それほど必要性がないのでついしまいっぱなしとなってしまった。
そもそも撮影にはどうしても不自然になるので極力ストロボは使わない主義でもある。
東京にいた時ならば秋葉原の「ラジオデパート」かマニアの集まる「秋月電機」でコンデンサーは入手できたのだがこちらでは無理。
がっかりだった、かといっていまさらめったに出番のないストロボを買う気にもならないので、次の機会にはハロゲンランプを持って行くことも考えている。今はLED100個を並べた写真用のすぐれもののライトも売っているが・・・。
古いフイルム用カメラも大判、中判、小型と沢山(今となってはビンテージもの)しまってあるが、これも十数年しまいっぱなしなのでレンズにカビが生えているのではないかと思うと見るのがこわい。

s-1-P1080625.jpg

s-1-P1080626.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟 その他の街情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/09/16(月) 19:33:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし