田舎暮らし通信 『むらまつ』

コンサート

昨日は都合で行けなくなった友人から頂いた「札幌交響楽団・新潟特別演奏会」を家内と二人で聴きに行った。
フルオーケストラのコンサートを聴くのは久しぶりなので、楽しかった。

中でも
グリーグの『ペールギュント組曲』は非常にポピュラーな曲なのでよく聴くが、『朝』がすばらしく良い。
静寂な朝焼けの空に太陽が徐々に昇りはじめ、あたりが次第に明るくなって行く様子が見事に表現されている。
今年の夏には早朝にメイの散歩をしながら、スケールこそ違うがそんな光景を良く経験したので、それが頭の中で重なった。

シベリウスの『フィンランディア』は言うに及ばずというところだ。
中間部の美しい旋律は、それだけを取り出していろいろな演奏にアレンジされたり、合唱曲にもなっていて歌ったこともある。
第二のフィンランド国歌とも言われている有名な曲だが、いつ聴いても感動する。

久しぶりにすばらしい生のフルオーケストラに触れ、しあわせな気分で帰路に着いた。
チケットを頂いた友に感謝、感謝。

1-img027.jpg



クリックして一票をお願いします
    ↓

  1. 2013/10/27(日) 10:13:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし