田舎暮らし通信 『むらまつ』

トレーニング

メイの保護者、育ての親でドッグトレーナーのトワさんが、わざわざ東京から里親訪問にやってきてくれた。
トレーナーと歩くメイの姿は軽やかで良く言うことを聞いて、別の犬のように格好良かった。
そして一緒に散歩しながら、トレーニングのやりかたを丁寧に指導していただき、さらにポイントを書いて下さった。
別れた後で忘れないうちに、復習をしながら街の散歩をしてみると,良く言うことを聞き勝手に引っ張ったり、横道にそれたりせず自分の歩みに合わせて歩いてくれたので、すごく楽に散歩ができた。
トリミングの店で自らもトリマーをやりながら、動物を保護して里親を探し、さらには店を臨時休業にして里親を訪問して今度はトレーナーとしてアフターケアーまでするというすごい人だと感嘆しきり。
群馬に行き、続いて我が家に、そして次は千葉に行くと言う。
こんな田舎までアフターケアーに来てもらい感謝感謝だった。



一緒に連れてきたアラスカンマラミュートの大きさにびっくり。
顔はハスキーに似ているが2周りほど大きい、体重40kg 足も太く子牛のようだ。
メイがやたら小さく見える。
1-P1100570.jpg

1-P1100565.jpg


クリックして一票をお願いします
    ↓


  1. 2014/01/23(木) 07:55:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし