田舎暮らし通信 『むらまつ』

逃避行

昨日はわが町の神社の秋祭り、各町内の御輿が街じゅうを練る、そして夜は花火大会とにぎやかになるはずだった。
ところがメイは御輿の囃子の太鼓の音そして花火の音も苦手で固まってしまう、お祭り嫌いなのだ。
一日中固まっているのはかわいそうなので隣の福島県西会津方面へドライブをかねて脱出する。
西会津は近いし、家内も自分も好きなところなので二人と一匹で一日のんびりすごした。
まずは定番の「西会津道の駅」特に変わているというところではないのだが、新潟とは違う野菜や民芸品等がありなんとなく雰囲気がちがい、必ず寄るところなのだ。しばらく店内を眺め、お茶を飲む。
それからメイを思いっきり走らせてやろうと、「さゆり公園」へ、ここは高原の広大な自然の中に、フレンズワールドと言う自然を生かしたアスレチック、ミニゴルフ、ゲートボールなど家族向けのレジャーや、車で行くオートキャンプ場、温泉プール陸上競技場、テニスコート、温泉、レストランなど複合施設が満載。

メイ遊ぶ

そしてお昼はせっかく来たからには「そば街道」を走り、そばを食べようと山都町(合併で喜多方市になった)へ向かう。
特に「宮古」という集落は昔からそばつくりが盛んで、集落の全戸がそば店はもちろんだが、そば栽培、そば粉作り、麺うち等々何らかの形でそばにかかわっている集落として有名なところで道を歩けばすべてそば店、ほかの店はない。

見事なそば畑
P1000662.jpg

P1000668.jpg

そこで「一生懸命営業中」のそば店へ、ここはそばの資料館があったり、そばつくりの体験もできる。
P1000644.jpg

もちろんうまかった
P1000651.jpg

そしてまた「さゆり公園」に戻り、宿泊も日帰りもOKの「ロータス イン」という名前は温泉らしくないが外観も内部もずいぶんおしゃれな温泉で、のんびりと休む。

休憩場のしゃれた天井
P1000670.jpg

温泉につかりよい気分で一眠り、5時頃に目が覚めると休憩場には誰もいなかった。
9時まで営業なのでまだのんびり休めるのだが、誰もいないと言うのも逆に落ち着かない。
P1000673.jpg

P1000676.jpg
そして6時過ぎこの温泉を後にして、帰路に向かう。
お祭り嫌いのメイのおかげで、一日ゆっくりと過ごし日ごろの疲れが取れリフレッシュできた、メイに感謝。

クリックして一票をお願いします
    ↓

  1. 2014/09/19(金) 23:34:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

農作業

後植えきゅうりがようやく採れ出した。
もう少し早く植えるべきだった、結果論だがこんなに急に涼しくなると思わなかったので、なかなか雌花がつかず、着いても夏のように早く大きくならない。
でもゆっくり大きくなったため柔らかいが実が硬くしまっていて歯ざわりが抜群によい、気温が下がったため甘味は少し落ちる。それは仕方ないとしてもとにかく採りたてはうまい。
ミニトマトはいよいよ終りのようだ、モロヘイヤはまだまだ採れる、野菜が高く青物が少ない今貴重品だ。
大根と新潟とうなの一回目の間引き、川流れの播種を終える。
秋みょうがの収穫、しその実の収穫 、ねぎの土寄せなど、農作業も忙しい。
庭の草は生え放題だが目をつぶる。

P1000682.jpg

クリックして一票をお願いします
    ↓

  1. 2014/09/19(金) 09:33:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし