田舎暮らし通信 『むらまつ』

春のよう

今日の五泉市の予報は「低気圧の通過で西高東低、かなりの雪が予想される」だったので、雪かきを覚悟して起きた。
外にでてみると1センチほどの雪があったが、午前中に消えてなくなった。

散歩道は日が差してポカポカあたたかい、春先のような日差し、去年の雪も大分溶けてしまった。
P1030443.jpg
P1030445.jpg

日陰の部分は今年になって雪らしい雪は降っていないが、去年からの雪がまだこんなに残っている
P1030448.jpg

夕日に映える菅名岳
P1030457.jpg

わが家の前にはほとんど雪は積もってはいない
P1030465.jpg
P1030463.jpg

最近の天気予報はまるであてにならない、県外の人から毎日雪で大変でしょうと電話やメールが入るが、雪は殆ど降らない。この冬に雪かきをしたのは12月に1回だけ、今年になっては全然やっていない。
新潟の大雪は上越の妙高や高田方面と中越の津南や六日町、湯沢方面のいわゆる中山間地というところで、下越の新潟やわが家の方面は、殆ど降っていない。
テレビを見ると新潟は雪だるまが一つなので、県外の人には誤解されてしまうのである。

クリックお願いします
    ↓

  1. 2015/01/18(日) 19:31:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし