田舎暮らし通信 『むらまつ』

憂国の士

春先は庭木の雪囲いはずし、家の冬囲いの撤去、庭の冬の枯れ草の始末、その下にはもう雑草が生えているため草取りと忙しい。
昨日も庭の整理と草取りをやったが、途中で「ぎっくり腰」になり、あえなく中断となってしまった。
まだ取り掛かったばかりで、やることがいっぱいなのに庭を眺めてため息をついているのはなんとも情けない。
買ってから半年もたっていないお気に入りのカメラは無くすし、今年はなんだかついていない。
そんなわけで今日は写真もなく、休んでいると憂国の士が頭をもたげる。
 
環境省によると原発の出力100万キロワット当たり毎秒70万立方メートル、火力は毎秒40万立方メートルの温水(熱水?)を海に流しているという。
温排水は周囲の水温より7度高い状態まるのかで排出が認められているとか。
どこにその根拠があるのかわからないが、海水温が7度も高くなるということは、もとの温水は相当高温でその量も毎秒70万立方メートルと言う量は想像もつかないが 大変な量と思われる。

京都大舞鶴水産実験所の調査では、福島原発事故後全4基が停止した高浜原発周辺の海を調べたところ、温排水が放出されなくなったため、南方系の生物が姿を消して、本来の生態系が戻っていたことがわかった。
推進派の人は原発は、運転コストが安く温室効果ガスも出ないクリーンエネルギーといっているが、温排水が環境に与える影響については全然触れていない。
自分もこんな事は初めて知った。
コストが安いというが、ウランの採掘、廃棄物の処理、除染、廃炉などの経費は一切計算されていない上に、その方法や金額さえ分かっていない現状で、コストが安いと言う理屈はどこから出てくるのだろうか。

クリックお願いします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟 その他の街情報へ
にほんブログ村
  1. 2015/03/29(日) 17:06:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし