田舎暮らし通信 『むらまつ』

残ガソリン

今日は最高気温17℃、暑いくらいだった。
さすがに除雪機の出番はありえないと思い、ガソリンを抜いて耕運機のほうへ移す。
ガソリンが残っていると、変質して次回不調になることがあると言うので抜いたあとでエンストするまでエンジンをかけておいた。

P1080342.jpg

そして耕運機のオイル交換をしてエンジンをかけると、全然かからない。裏の修理工場の社長に来てもらってみてもらうと、キャブレーターに残っていたガソリンが腐ってノズルが詰まったり他の部分が粘ったりしていて燃料噴射が出来なくなっているという
P1080357.jpg

P1080346.jpg

結局洗浄液に浸して全部洗い出さないとだめと言うことで、キャブレーター部分をはずして入院となった
P1080347.jpg

メイも参加していたが、ポカポカ陽気に勝てなかった。
P1080361.jpg

P1080360.jpg

今後のためにキャブレーターのガソリンの抜き方を教えてもらい、早速除雪機のキャブに残ったガソリンも抜いた。
エンストするまでエンジンをかけてもキャブのガソリンはなくならないとはじめて知った。
そして残ガソリンが1年置くとどろどろになりエンジンに悪さをすることも目の当たりにした。


クリックお願いします
   ↓ 


【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2016/03/17(木) 20:05:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし