田舎暮らし通信 『むらまつ』

テーブルソーの製作

簡単なテーブルソーを作りたくて、2月からYouTubeでいろいろな方式を見て検討して一番単純なものを作り始めたが、毎日かかりきっていられず、少しづつ作業をやってきて今日ようやくテストまでこぎつけた。
テストの結果改良する点が2~3でてきたが、何とか格好がついた。

高齢で仕事をやめた棟梁からいただいた丸ノコ簡易テーブルソーがあるが、冶具が無いため使いにくかったのでこれの冶具を作ることにした。
1_20160322183351215.jpg

まず脚をはずす
2_20160322183351c2f.jpg

これにぴったりの木枠をつける
3_20160322183347b8a.jpg

木枠と同じ大きさのテーブル面を切り出す
4_201603221833495d5.jpg

この溝をレールにしてこの細い桟でテーブルを移動させるのだが溝が浅いのと一本しかないため脱線しないか不安
5_20160322183350dda.jpg

そこで両側面にもガイドの板をつけて、枠をはさんでまっすぐ進むようにする、さらに取っ手をつけて冶具の完成
6_2016032218342090c.jpg

とりあえず丸ノコを取り付ける
7_20160322183421702.jpg

この時点で脚は取り付けられないので、仮に箱に乗せる
8_201603221834239e1.jpg

試し切りをしてみる、両脇のガイドが少し硬めだが、墨線通りにすいすい切れて気持が良い
9_2016032218342447f.jpg

こんな切り欠きも簡単
10_20160322183425901.jpg

45度の留め接ぎの切り出しもフリーハンドでもこの程度は出来るが、アタッチメントの冶具を作れば更に正確に切れるので額縁作りや四角いものの細工などに重宝
11_20160322183445eca.jpg

こんな形は手ノコではなかなか正確に切れないが、簡単に切れた
12_20160322183446a36.jpg

これを向こう側の取っ手として取り付けた
13_20160322183447463.jpg

これが完成図、後は立って使える脚を作り、45度のアタッチメント、縦引き用の冶具を作る予定
言ってみればこれだけのことだが精度が命なのでかなり苦労したが、結果に満足。
久しぶりにDIYらしきことをやったという満足感もある。
14_20160322183449df4.jpg


クリックお願いします
   ↓ 


【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2016/03/22(火) 19:52:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし