田舎暮らし通信 『むらまつ』

固定電話子機修理

固定電話の子機が通話中数秒で切れてしまう。

1_20161221191529733.jpg

内蔵バッテリーの寿命で充電が出来なくなったのではないかと思われるので交換するため中身を確認する。
無名なので良く分からないが大きさから多分、単4の充電バッテリーと思われる。
2_20161221191532015.jpg

そこで100均で単4の充電バッテリーを3本購入
3_201612211915333ac.jpg

3本を直列に半田付けする。
4_20161221191533f55.jpg

念のため電圧を測定、この種のバッテリーでは3.6Vが定格、3.8V出ているので合格。
5_201612211915363e1.jpg

これにコネクターを半田付けする。
6_20161221191608f50.jpg

内蔵のものは3本をまとめるためと絶縁のため熱収縮チューブでまとめているが、手持ちがないためビニールテープでまとめて本体に装着、コネクターを接続する。
7_20161221191610ac5.jpg

修理完了、充電器にセット
8_2016122119161124d.jpg

充電のインジケーターががフル、動作が正常であることが確認された、かかった費用は税込み324円、純正バッテリーを取り寄せると数千円はかかるか古いので在庫がないかもしれない。
これがDIYの楽しみなのだ。
9


クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2016/12/22(木) 21:04:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし