田舎暮らし通信 『むらまつ』

寒九の水くみ

朝起きると80センチもの雪が積もっていた。くるまを車庫から出すための除雪に30分もかかった。
雪はまだまだ降るので、話題はいつでもあるから、今日も酒の話題とする。

五泉市の地酒である『菅名岳』、これは端麗辛口の部類になるがうまい酒だ。
寒の入りから9日目に一番水が澄むと言われ、毎年寒九の水くみと称して五泉市のシンボルの山「菅名岳」の中腹に沸くどっぱら清水から水を汲んで酒を仕込むイベントが行われ、その名も『菅名岳』という日本酒ができる。
水汲みの参加者には原酒が進呈されるが、量が少ないため一般には入酒が難しいが懇意の酒屋に毎年予約して分けてもらっている、清酒もほとんど地元でしか手に入らない幻の酒でもある。

プログラム002-001

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
関連記事
  1. 2017/01/14(土) 17:51:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア