田舎暮らし通信 『むらまつ』

不覚

P1110121_2017020714063197a.jpg

一昨日2月5日(日)朝気温は0℃、それほど寒くはなかったが凍み渡り(雪が少し溶けて再度凍ると上に乗っても沈まず雪の上をどこでも歩ける)ができた。
いつも通り犬の散歩に出かけてT字路に出るとき知らない犬が通ったのを見て不意にメイが追いかけたため引っ張られてしまった。
運悪く、その足元がブラックアイスバーンになっていて不覚にも見事にひっくり返った。
とっさのことでどんな転び方をしたのか良く分らないが、右肋骨のあたりに激痛が走りしばらくは歩けなかった。
とりあえずショートカットで散歩を終えて帰宅、痛みのもとをたどってみると肋骨2か所ほどを震源として痛みが広がっている感じがする。以前腕の骨にひびが入った時と似た痛さから肋骨にひびが入ったと感じた。
どういう訳かいつもこんな時は医者が休みのことが多く、当日も医者は休みだった。
しかし以前の経験から骨のひびに対しては慌てて医者に行ってもなんの処置もなく、痛み止めをのんで自然治癒を待つしかないことが分かっているので、家にあった痛み止めを飲んで湿布を張って一日待ち、昨日整形外科に行きレントゲン検査をしてもらった。
予想通り肋骨2本にひびが入っていた。
張り薬と痛み止めの処方、固定ベルトを巻いてもらった。
張り薬と痛み止めのせいか、じっとしていれば痛みはそれほどなくなったが上体をひねったり腕を大きく動かすと痛みが走る。
一番困るのは咳やくしゃ、みなど内側からの圧力がかかると飛び上がるほど痛い、大きく深呼吸をしても痛い。
腹筋、横隔膜を使う合唱もとりあえずは無理なので明後日の混声合唱は休むことにする。
とりあえずは上体や腕を動かさないように寝てテレビを見ているくらいしかない。
とんだ災難だった。

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2017/02/07(火) 14:16:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし