FC2ブログ

田舎暮らし通信 『むらまつ』

おもちゃドクター

日本おもちゃ病院協会会員としておもちゃドクターをやっている、毎月一回市の福祉会館で開院する「おもちゃ病院ごせん」に所属してボランティアをやっているが、月一回では待てないと個人的に自宅に持ち込まれるものもある。
今回40年前に赤ちゃん誕生の際にいただいたという「メリーさんの羊」のオルゴールの入った羊のぬいぐるみの修理を知人より頼まれた。
お母さんが添い寝の際にいつも枕元に置いて聴いていたが、いま懐かしく思って出してみたが全然動かない、でも思い出深いものなので何とかならないかというものだった。
P1000749.jpg

ぬいぐるみはアメリカ製だが、中のオルゴールは日本のトップメーカーのものだった。
早速解剖してみると、歯車の摩耗とドラムのフレーム劣化等でギヤーが空転してしまうため音が出ない。
P1000771-004.jpg
P1000778-002.jpg
P1000775-002.jpg
P1000508-001.jpg

現在の同メーカーの同型機はすべてプラスチック製なので、部品はないという、ネットで他のおもちゃ病院の例を調べると2例ほどあったが、いずれも部品入手不可で修理不能となっていた。
P1010182.jpg
しかしお母さんの思いを何とかしてあげたいと思い、メーカーにムーブメントの有無を問い合わせたが「メリーさんの羊」という曲はないとの回答だった。
でも3000曲のムーブメントがあるというので、一縷の望みを託して端から検索すると「メリーと子山羊」という曲が見つかった、幸いに視聴できたので聴いてみるとまさに「メリーさんの羊」だった、いつからこんなタイトルになったのだろうか。
とにかく早速発注した。

到着を待つ間汚れた羊を入浴させる。
おもちゃの汚れ、傷、落書きなどは思い出がつまっているので、良かれと思ってきれいにすると「こんなきれいなのは私のじゃない」と泣く子供もいるというので要注意だが、これはお母さんの思い出なので問題ないと思う。
手もみ洗い、柔軟剤処理をしてきれいになったので、ムーブメントの到着を待つ。
ビフォーアフター

クリックお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村
  1. 2018/10/31(水) 15:19:51|
  2. おもちゃ病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし