田舎暮らし通信 『むらまつ』

障子貼り

冬支度としてやることが沢山ある。
障子貼りもそのひとつ、 
改めて数えてみると我が家には障子戸が18枚ある、もうそれだけでうんざりしてしまう。
ほかのところは目をつぶって、せめて客間(冬は省エネのため夫婦の居間にする)だけでも貼り替えることにするがそれでも6枚もある。
破れてはいないが10年来貼り変えていないので、黄ばんでいる。

濡れ雑巾で桟をぬらし、のりが残らないように古い紙をはがしてゆく
P1010359_20141025150709502.jpg   P1010360_20141025150711542.jpg

桟に薄くといたのりを刷毛で塗り、新しい紙をおきブラシで桟に貼り付ける
P1010356_20141025150708686.jpg   P1010357_20141025151045df7.jpg

のりが完全に乾く前にふちを1cmほど残して全周囲を切り取る
P1010363_2014102515152292b.jpg   P1010367_20141025150344639.jpg

全部貼り終えたらとりあえず敷居にはめて完全に乾かす、この時点ではまだ皺が寄っている
P1010387_20141025150428462.jpg   P1010386_20141025150346fea.jpg

のりが完全に乾いたら、全体にたっぷりと霧をかける
P1010404_20141025150431c46.jpg   P1010400_20141025150430820.jpg

霧が完全に乾くと皺ひとつ無く、太鼓のようにパンパンに貼れている
P1010417_20141025152904d7e.jpg   P1010413_20141025152902aba.jpg

これで完了だが、のりの乾燥、霧の乾燥待ちを入れて6枚貼るのにほぼ一日かかった
そして部屋が明るくなった
P1010418_20141025152906d4a.jpg

P1010420.jpg

結構疲れる仕事だが、プロに頼めば2万円近くはかかる。先行きの不透明な年金暮らしの身では、自分でやれることは極力自分でやらなければならない。
まだ水道管の防寒処理、庭木の雪囲い、家の冬囲い、除雪機のエンジン調整 、ネギ、大根の収穫等々冬までにやらなければならないことが沢山あるので気がもめる、ひとつひとつやって行くしかないが出来るだけ手抜きをしようと思う。

明日は「新潟市合唱祭」、新潟メンネルコールの一員として歌いに行く予定。

クリックして一票をお願いします
    ↓

  1. 2014/10/25(土) 17:16:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新潟市合唱祭 | ホーム | つづき>>

コメント

一休みさん
合唱際、わがメンネルは好評のようでした。
新潟市と謳っている以上やはり富山からは、ムリだったのでしょうね。



  1. 2014/10/26(日) 18:21:47 |
  2. URL |
  3. ころ #JBFGtPPo
  4. [ 編集 ]

障子張り、大変でしたでしょうが、きれいになって気持ちよく過ごせそうですね。新潟市合唱祭、私たちは参加出来なくて残念でした。
  1. 2014/10/26(日) 08:14:09 |
  2. URL |
  3. 一休み #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otk01.blog111.fc2.com/tb.php/1172-d2e2dfd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし