田舎暮らし通信 『むらまつ』

お茶

わが町はお茶の生育の北限に近いが、昔から畑や道の境界にはお茶が植えられていた。
子供のころには我が家の周りのお茶を近所の人数人を頼んでお茶摘みをしてもらい、近くの製茶所へ持って行き煎茶にしてもらい、お土産等に使っても一年分は十分あり、お茶を買うということはなかった。
今では製茶所もなくなり、お茶を摘むということもなくなってしまった。

P1090251.jpg

ふと思いつき、お茶を作ってみようと茶摘みをした
P1090252_20160524111419ced.jpg

この三芽を摘む
P1090255_20160524111419a15.jpg

水洗いをして3分ほど蒸す
P1090258.jpg

P1090259.jpg

これをフライパンに移しこげない程度に加熱しながらひたすらもむ、途中で冷ましたり休んではいけないと昔聞いたので、やけどをしても我慢しながらひたすらもむ
P1090266.jpg

ほぼ乾いて来たら両手の掌でひねりを加えるのだが職人技のようにうまくはねじれてくれない
P1090269.jpg


2時間半の格闘の末ようやくここまで来た、生葉400gが75gになってしまった
P1090270_20160524111456cf9.jpg

ワクワクしながら早速お茶を入れてみる、入れ方がちょっと薄かったせいか香りも味も期待したほどではない、何かこつがあるのだろうが何の知識もなくただもんだだけなのだが
P1090276_20160524111457196.jpg

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2016/05/24(火) 19:35:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お茶その2 | ホーム | >>

コメント

ナガさん
コメントありがとう、体調はいかがですか?

吉井お茶屋さんですね、今は残念ながらやっていません。
  1. 2016/05/25(水) 15:40:52 |
  2. URL |
  3. ころ #JBFGtPPo
  4. [ 編集 ]

七十年近く前、我が故郷村松小学校の下校時、豆腐屋の隣りに、家族で営む製茶業があり、主人がランニングシャツ一枚で、汗を流して茶を揉んでいるのを長く見とれていた道草を思い出しました。貴方も思い出すでしょう。
  1. 2016/05/25(水) 14:45:49 |
  2. URL |
  3. ナガ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otk01.blog111.fc2.com/tb.php/1506-1026ba41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし