田舎暮らし通信 『むらまつ』

おもちゃ病院の工具

おもちゃ病院のメンバーとなって感じたことは、おもちゃの修理にはそのまま使える部品が少ない。
百均やホームセンターから用途は違うがちょっと手を加えれば使えるものを見つける、または捨てるおもちゃや家庭用品の部品取りをする、一から手作りするなどして、いつ出番があるかわからない部品を沢山持ち歩くことになる(まだヒヨコの自分はそれほど多くはないが)
特殊な工具類も自作する人が多い。
そのため今までDIY特に木工 で使っていたドライバー、ペンチ、ニッパー等の工具も大きすぎて使えなかったり収納の邪魔になる。
そこでできるだけコンパlクトに収納、持ち運びできるようにペンチ、ドライバー、ニッパー、ラジオペンチ、ピンセットなどの基本工具は小さいものを新たに購入した(同じものでもこれだけスペースパフォーマンスが良い)。
P1090461-001.jpg

おもちゃ病院専用カバンの中身の一部(このカバンに収まらないものがまだ沢山ある)
P1090455-001.jpg

今まで使っていたテスターも大きくて使いやすいのだがあまりにも収納スペースをとるため、小さいものをネットで購入した。
ネットで一番安いものは339円だったが送料が540円となるとちょっと躊躇してしまう。
同じものが送料無料で600円というところがあったので、これに決めて手続きを進めるとヤフーポイントでも良いことが分かり、ポイントを使ってすべて無料となってしまった。それにしてもマルチテスターがこんな値段で買えるとは信じられない。
P1090442.jpg

スペースパフォーマンス的には段違いに良いのだが、デジタルというのにはどうしても違和感がある。
一部を切り取った数字では前後関係が予測できず感覚的にわかりにくいからだ。
P1090445_20160620140408f01.jpg

やはりこの使い慣れた指針のあるアナログメーターが前後の予測がつき直観的で使いやすい。
デジタル時計が出たばかりのときに、時刻はわかるが時間がわかりにくいという違和感があったのと同じである。
ただ自分の技術レベルではデジタルのおもちゃの修理は難しいので、せいぜい電池の容量を測るか回路の導通チェックに使用する程度なので十分といえば十分、おもちゃ病院専用にすればカバンの省スペースになって良いと思う
P1090446.jpg

すべての工具をおもちゃ病院専用とすれば、DIY 用と入れ替えたり、出したり片づけたり、探したり整理したり面倒なことをしなくて済むので専用カバン(往診用?)としておもちゃ病院以外には使わないことにした。

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2016/06/21(火) 18:19:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホタルブクロ | ホーム | 新潟県合唱祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otk01.blog111.fc2.com/tb.php/1518-10c8caf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし