田舎暮らし通信 『むらまつ』

電動草刈機

去年エンジンの壊れた草刈り機をもらってきてバラバラにばらしてみた。

P1090580-001_201608201108254ba.jpg

たまたまこれも壊れたブロワーがあるので、このモーターを使って電動草刈機に再生できないかと考えた。
P1090582-001_201608201108269f8.jpg

エンジンは遠心クラッチを介して駆動するがダイカストの一体構造になっているため、その部分を含めてほしい部品を切り取ることができない。
したがってエンジンをモーターに置き換えたときにカッターの回転軸に動力をどのように伝えるかが難しく、いろいろなアタッチメントを作っては実験するが、エンジンの場合は回転数が上がってからクラッチをつなぐがモータ直結だと立ち上がりから負荷がかかっているためジョイント部にかかる負荷が大き過ぎてみんな壊れてしまう、かといってクラッチやギヤーを作るのは素人には無理ということで頓挫し、今まで放置していた。

その間、草は遠慮なく伸びるので、結局何回か草刈り鎌で刈っているが、歳のせいと厳しい暑さもあってかなりの重労働となり、もう一度電動草刈り機をと思い立ち、試行錯誤を繰り返す。
漸く最後の方式にたどりつき、部品集めやジョイントやスペーサーなどを自作
駆動部作成

何とか本体とモーターとのジョイント部が完成、これで過負荷を克服できるのかは未知数、場合によってはモーターが焼けるかもしれないが、浅学菲才な身にとってこれ以上の方法は思いつかない。
P1090647_2016082011091534f.jpg

結果は後日としてネタ切れのためブログの更新が滞っているので、とりあえずこの時点までの経過を載せて更新することに。


クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
関連記事
  1. 2016/08/20(土) 19:56:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<電動草刈機その2 | ホーム | おもちゃ病院>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otk01.blog111.fc2.com/tb.php/1542-55bd9449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし