田舎暮らし通信 『むらまつ』

150万本

チューリップ1今年もチューリップの季節がやってきた。
今年は桜が遅かったので珍しく桜とチューリップが同時に見られる。
このチューリップは観賞用ではない、輸出用球根栽培が目的の畑だが一般にも開放されている。
新潟市近郊では沢山栽培されているが一箇所で150万本というのはここだけ(五泉市)だと思う。
本来球根を肥大させるためにはつぼみのうちに摘み取るのが理想だが、病気の株や品種混じり、色混じりの株を抜き取るために一応は咲かせるが、まもなく全ての花が摘み取られてしまう。
したがってほんのひと時の光景なのだ。
チューリップ6
チューリップ4
チューリップs4
チューリップ5
チューリップ7
チューリップ4
  1. 2012/04/27(金) 13:33:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<チューリップ | ホーム | さくら回廊>>

コメント

綺麗ですねe-446e-113
チューリップの絨毯のようですe-420
  1. 2012/04/27(金) 20:25:19 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集 ]

咲くと、間もなく摘み取られるのです
栄養を球根へですかぁ なるほど納得です
でも、ちょっと惜しい気がしますなぁ

たばこの花も、摘花されます
りんごの花も、手間暇かけて摘花されます
花の命は短くて......
  1. 2012/04/27(金) 15:13:24 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otk01.blog111.fc2.com/tb.php/383-f3a3fecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし