田舎暮らし通信 『むらまつ』

温泉が招く

屋内引っ越しが長丁場になる、どうしてこんなにガラクタが多いのかあきれてしまうが片付けが進まない。
気分転換に紅葉でも探しにドライブに行こうと家内と出かける。
黙っていても自然にR49へ向いてしまう。
阿賀野川の流れをさかのぼり麒麟山に、今まで行ったことのない麒麟山のトンネルを超えて見た。
初めての道を走るのが好きなのでわくわく走っていると見覚えのある宿が、なんとこんのさんも泊まった雪椿の温泉宿「古澤屋」の前に出る。
川の前に露天風呂があり絶景の宿、前には雪椿園があるが、大学生時代のわが教授が雪椿の大家でここに雪椿園を作った。
こんなルートでここを通ったのは初めてだ。
なおも進むと鹿瀬温泉、赤湯温泉、角神温泉、御神楽温泉などなじみの温泉郷を通過、その先の行ったことのない道へ入ると秋晴れとあって木漏れ日の素晴らしいつづら折りの山道が続く。
行き交う車は一台もなくナビには道さえない、ナビ上の車は空を飛んでいる。
何処に出るのかわからない冒険のドライブは楽しい。
麒麟山のトンネルから40分ほど走っただろうか、またまた見慣れた宿が・・・。
なんと良く行く清川高原温泉だった。
奥へ奥へと進んでいたつもりが山を一回りして麒麟山よりはるかに戻っていたのだ。
こんなルートで清川高原に来たことがない、いつものルートを4分の3ほど逆回転したことになる。
でも楽しかったし、どうやら温泉に招かれてきたような気がするのでこの温泉に入り、一眠りして帰る。
目的の紅葉は全くなかった、というよりは窓から見る林は秋の日に映え新緑のようにさえ見えた。
こうして夕方帰路に着くころには秋晴れが一転して雨に変わった。
今日は存分に英気を養ったのでまた明日から片付けに頑張ろう。

温泉の窓からみる木々は紅葉どころか、秋の日に映え新緑と見まごうたたずまい。
温泉1

清川

温泉4




  1. 2012/10/17(水) 20:28:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<あそび | ホーム | 引っ越し>>

コメント

こんのさん
コメントありがとうございます。
我が家に来られての帰りに泊まられた温泉宿「古澤屋」せっかくの川っぷちの露天風呂が洪水で埋まり入れなかったのですよね。
懐かしいですねえ。
  1. 2012/10/18(木) 19:54:59 |
  2. URL |
  3. ころ #JBFGtPPo
  4. [ 編集 ]

うふふ 思いがけない楽しいドライブ!
そういうのもまた愉快ですね

麒麟山温泉 思い出します。大水の影響で、露天風呂が入れませんでした
あの道を進むと曲がりくねった山道(峠)を越え、やがてソバの名所山都へ出るのでした
もう何年前になりますかねぇ
また行きたいなぁです

コメント遅くなりました
先ほどまでオミヅケを仕込んでました
午後からはキクイモ掘りです
  1. 2012/10/18(木) 12:13:52 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otk01.blog111.fc2.com/tb.php/520-5cc12bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし