田舎暮らし通信 『むらまつ』

杉ぐね

今日のタイトルは唐突ではあるが、ネタ切れになったので先日撮った写真を元にこじつけた。

「くね」というのは垣根とか生垣のこと。
わが町では昔から「杉ぐね」と呼ばれ生垣を杉の木で作り、きれいに刈り込むと和風の家や庭によくマッチする。
家が新しくなると洋風建築が主となり、生垣はなくなりブロック塀やフェンスが多くなってきたため杉ぐねは少なくなった。
しかも、きれいに刈り込まなければ茫々になり見た目が悪いうえに、だらしない家に見られるという理由からも減っている。
わが町内は古い家が多く残っているため、杉ぐねもそのまま残っているところが結構あるが、高齢化が進み職人を頼んで刈り込まなければならず維持も大変のようだ。
我が家も昔は屋敷の三方を杉ぐねで囲っていたが、人手がなく、手入れが大変ということでフェンスに替えてしまった。
1-P1080969.jpg
1-CA3J0026.jpg
1-P1080976.jpg
1-P1080978.jpg

手入れが悪いとこうなったり枯れたりする
1-CA3J0027.jpg


クリックして一票をお願いします
    ↓

  1. 2013/10/16(水) 17:46:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<さくら落葉 | ホーム | お客さま>>

コメント

NTさん
コメントありがとう。
我が家は杉の木に囲まれていて、子供のころは杉の木をゆすって花粉を煙のように飛ばして遊んだものですが、花粉症なんていうものはなかったのですが。
  1. 2013/10/17(木) 17:04:33 |
  2. URL |
  3. ころ #JBFGtPPo
  4. [ 編集 ]

くね

杉ぐねは繁華街を除き 町中に有りましたが杉ぐねのいっせいに手入れが終わった10数軒の100m程続く 杉ぐね は壮観でしたが 手入れも趣味のひとつでしたが今はねーーー特に岐阜 名古屋地方は あかめもち の生垣が多いようです。杉ぐねの花粉で免疫がつきお蔭で花粉症にならないのかな
  1. 2013/10/17(木) 11:54:36 |
  2. URL |
  3. NT #-
  4. [ 編集 ]

こんのさん
杉ぐねに限らず生垣は維持管理が大変です。
特にわが町内は若者がいない高齢町内なので
若者は東京方面へ、高齢者は施設へ入り、住む人のいない空き家も多いです。
今後こういう家の管理(草刈、雪下ろし等)が問題になります。
  1. 2013/10/17(木) 08:11:18 |
  2. URL |
  3. ころ #JBFGtPPo
  4. [ 編集 ]

杉ぐね

杉ぐね
「ぐね」とは、こちらでも言います
人工的なフェンスより、生垣が好きですね

生垣は、やはり手入れしないと形が維持できません
手入れも楽しみの一つと思えればいいのですが......
  1. 2013/10/17(木) 06:57:11 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otk01.blog111.fc2.com/tb.php/875-135651e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし