田舎暮らし通信 『むらまつ』

年末『第九』のルーツ

◎ この時期 年末恒例と題して全国的に第九が盛大に行われているのは何故ですか?いろいろ教えて下さい。

NTさんから上のコメントを頂いた。
これに対して一休みさんから次のコメントを頂いた

◎ 戦後の貧乏な群馬交響楽団が、なんと若き日の小澤征爾氏を指揮者に招き、高崎で演奏会をしたのが最初だそうで   す。
その後、全国各地に広がっていったそうです。ベートーベンの初めての第九は5月に演奏されたそうです。    


自分もあまり深く考えたことがないので、検索で下記の記事を見つけた。
ここで言う貧しかったオーケストラと言うのは「群馬交響楽団」だったこと、若き日の小澤征爾氏を指揮者に招いたことなど一休みさんのコメントで始めて知った。
「群馬交響楽団」の苦労話は、昔「ここに泉あり」と言うモノクロ映画で見たので、いかにもありそうな話と納得する。

1-img101.jpg


クリックして一票をお願いします
    ↓

  1. 2013/12/24(火) 19:45:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<まもなく | ホーム | 最後のコンサート>>

コメント

一休みさん
こんのさん
NTさん
皆さんコメントありがとうございます。
この厳しい世の中、せめて年末に一年の憂さをみんなで「歓喜の歌」の大合唱で吹き飛ばすのも良いでしょう。
  1. 2013/12/25(水) 08:42:03 |
  2. URL |
  3. ころ #JBFGtPPo
  4. [ 編集 ]

お国柄

っふふ 音楽にもやはりお国柄というのがあるのですね
音楽に国境なし
よくいわれますが、お国柄、地方色があるのは嬉しいことでしょう
  1. 2013/12/25(水) 06:49:08 |
  2. URL |
  3. こんの #-
  4. [ 編集 ]

感謝

年末の第九ルーツ に 素朴な疑問に一休みさん初めこれほど詳しくコメント戴き 感謝感激 これからは歌う時 第九のコーラスを聴くとき 又は知人などに第九ルーツの説明が出来て話が弾みそうです。有難う御座いました。
  1. 2013/12/24(火) 22:39:39 |
  2. URL |
  3. NT #-
  4. [ 編集 ]

富山市の第九は、明日が第49回となりますが、ここ数年、私は参加していません。今年、5月に黒部市で、11月に黒部市の隣町、入善町の第九に参加しました。少人数の合唱団でしたが、とても気持ちよく歌ってきました。
  1. 2013/12/24(火) 20:48:24 |
  2. URL |
  3. 一休み #rvU1FoH2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://otk01.blog111.fc2.com/tb.php/942-a16eeea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

田舎暮らし

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア