田舎暮らし通信 『むらまつ』

春の気配

最近はネタ切れと肋骨の養生のためなかなかブログの更新ができない。
肋骨の方は殆ど痛みは感じなくなったが、痛みが無くなったからと言っても完全に治ったわけではないから無理をしないようにと医者に言われている。
気温も10℃近くなり春らしい気配が強くなってきた。
まだまだこのまま春になるとは思えないが、気分は春に近づいている。

P1110536.jpg

P1110538-001.jpg

菅名岳もなんとなく春っぽくなった
P1110539.jpg

グランドにはサッカー少年が
P1110541.jpg

P1110552.jpg

ゴルフおじさんも
P1110548.jpg


クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2017/03/05(日) 18:54:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一時代の終わり

我が町は確実に高齢化と少子化そして過疎化が進んでいる。
今年四月少子化の影響で市内の中学校2校が併合されることになった。

プログラム005

自分たちの出身校である愛宕中学校は場所も校舎も変わってしまったので思い出は何もないが、名前まで無くなってしまうことはいささか寂しい物がある。
我々が小学校に入ったのはまだ敗戦の色濃い昭和22年、学校は軍隊のおんぼろ兵舎だったが、中学校も色こそ塗り替えられて白くはなったが、やはり隣の兵舎だった。
後に合併で村松町立愛宕中学校,更に合併で五泉市立愛宕中学校となったが、当時は村松町・菅名村組合立愛宕中学校だった。
一学年50名以上で7クラス350名強、全校で1000名以上の生徒がいた。
この春の全校生徒は400人というから当時の一学年強しかない、確実に少子化、過疎化が進んでいる。

菅名岳をバックに左が中学校、右が小学校どちらも旧軍隊の兵舎、校庭は軍隊の調練場だったのでやたらと広い
プログラム010
旧校歌

現在の愛宕中学校の校舎、4月から村松桜中学校と名前が変わる
P1070947.jpg
校歌と校章

こうして自分と縁もゆかりもない学校となり一時代が終わってしまったという感慨がある。
このブログを見てくれている人の中にはこの感慨を同じくする人がいると思い、古い資料を載せて振り返ってみた。


クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2017/02/24(金) 19:43:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小さな春を探して

雪も少なくなり、春一番も吹いてなんとなく日差しが春めいてきた。
こうなるとじっとしていられずに小さな春を探しに庭を歩いてみた。

もうフキノトウが出ている
P1110459.jpg

スノードロップももうすぐ咲きそうに
P1110468.jpg

ナニワズ(夏には葉がなくなるので俗にナツボウズともいう)ももうすぐ咲きそう
P1110464.jpg

同じ仲間のジンチョウゲも少し色づいている
P1110471.jpg

レンギョウのつぼみも膨らんでいる
P1110472.jpg

こんなほんのわずかな変化にも心が浮き立つ、雪国ならではの春を待つ気持ちなのだ。

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2017/02/22(水) 17:19:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自己流の絵

大分回復してきたが肋骨を守るために何もせずテレビ、パソコン、昼寝しかしていないのでネタがない、こんな時は下手な絵や犬でごまかすのだが最近犬の写真も撮っていないので古い絵でごまかす。

ストック


ゼラニューム
img048.jpg

シクラメン
img056.jpg

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2017/02/17(金) 18:27:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雪注意報

今日は毎年恒例の中学時代の同期生による新年会だった、男性16名、女性22名合計38名の後期高齢者が集まった。
年々女性が男性を上回るようになってきた、顔ぶれも毎年ほとんど同じであちらが悪いこちらが痛い等々はあるが、みんな元気で何よりだった。

今日は晴れたり曇ったり雪がちらついたり風が吹いたり、目まぐるしく変わる天気だった。
新潟県には昨日も今日も大雪注意報が出ている。

しかし昨日は日差しもあり、春を思わせるような天気だった。
P1110428.jpg

P1110431.jpg

一夜明けた今朝は一転して雪が数センチ積もっていた。
P1110442.jpg

P1110444.jpg

一言で新潟県と言っても南北に長~く下越、中越、上越でかなり天候が違う。
更に海寄り、山寄り、中間部でもずいぶん天気が異なるので、新潟の天気と言ってもどこを差して言うのかわからない。
極端に言うと下越に属する我が町は海と山の中間でやや山よりだが、10km離れた海寄りの新潟と10km離れた山寄りの阿 
賀地区とも天候がまるで違うのに県内の予報でさえ新潟地区と阿賀地区しかなくどちらでもない中間の我が町は、ネットで五泉市の天気というピンポイントで見てはいるが五泉市でも平野部と山寄りがあるのであまりあてにはならない。
増してや全国の天気予報図で新潟は雪だるま一つというのは全く意味がないと思う。
新潟県に大雪注意報と言われても多分中越の豪雪地帯である魚沼方面だろうと思うが、我々には新潟という実感がないほど遠い地区なので天気予報はあてにならないというのが実情なのだ。
現在(18時半)外は2℃、ビュービュー風が泣いている、雪も混じっているようだが明朝はどうなっていることやら。

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング

今朝(12日)は殆ど雪は積もっていなかった、風が強かったので地上に落ちる前に飛ばされてしまったのだろう。
気温も4℃で日差しがあり穏やかな朝だ。

  1. 2017/02/12(日) 09:56:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし