田舎暮らし通信 『むらまつ』

不覚

P1110121_2017020714063197a.jpg

一昨日2月5日(日)朝気温は0℃、それほど寒くはなかったが凍み渡り(雪が少し溶けて再度凍ると上に乗っても沈まず雪の上をどこでも歩ける)ができた。
いつも通り犬の散歩に出かけてT字路に出るとき知らない犬が通ったのを見て不意にメイが追いかけたため引っ張られてしまった。
運悪く、その足元がブラックアイスバーンになっていて不覚にも見事にひっくり返った。
とっさのことでどんな転び方をしたのか良く分らないが、右肋骨のあたりに激痛が走りしばらくは歩けなかった。
とりあえずショートカットで散歩を終えて帰宅、痛みのもとをたどってみると肋骨2か所ほどを震源として痛みが広がっている感じがする。以前腕の骨にひびが入った時と似た痛さから肋骨にひびが入ったと感じた。
どういう訳かいつもこんな時は医者が休みのことが多く、当日も医者は休みだった。
しかし以前の経験から骨のひびに対しては慌てて医者に行ってもなんの処置もなく、痛み止めをのんで自然治癒を待つしかないことが分かっているので、家にあった痛み止めを飲んで湿布を張って一日待ち、昨日整形外科に行きレントゲン検査をしてもらった。
予想通り肋骨2本にひびが入っていた。
張り薬と痛み止めの処方、固定ベルトを巻いてもらった。
張り薬と痛み止めのせいか、じっとしていれば痛みはそれほどなくなったが上体をひねったり腕を大きく動かすと痛みが走る。
一番困るのは咳やくしゃ、みなど内側からの圧力がかかると飛び上がるほど痛い、大きく深呼吸をしても痛い。
腹筋、横隔膜を使う合唱もとりあえずは無理なので明後日の混声合唱は休むことにする。
とりあえずは上体や腕を動かさないように寝てテレビを見ているくらいしかない。
とんだ災難だった。

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2017/02/07(火) 14:16:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

貴重な写真

我が家の裏には杉林がある。
ここに戻ってきたころ(15年前)は風情があって良いと思っていたが、引っ越し直後に10本ほど切って畑を作った。
残ったものがどんどん成長して20m近くなり、もし倒れたら隣の家、反対側に倒れれば自分の家を直撃する恐れが出てきて風が吹くとハラハラしていた。

P1100571.jpg

年金暮らしとなると費用の点で簡単に切るということも難しい、かといって倒れたりすれば保障の費用など出るわけもなく、苦渋の決断をして昨年暮れに12本ほど伐採したことは既報の通りである。

以前の写真と比べてみると伐採後の景色としては寂しい物があるが、風が吹いても雪が積もっても安心していられるようになったことはありがたい。
杉の木比較

最近部屋のガラクタを整理していると大変貴重な写真が見つかった。
引っ越してくる前年の秋に撮ったもののようだが、まだこんなに沢山の杉の木があったのだった。
そして引っ越しをするにあたり、天然ガスに切り替え給湯設備や、キッチン、風呂、トイレのリニューアルをし、屋根も鋼板に葺き替えたが、それまで貸していた人が住んでいた頃のプロパンガスや煙突のある風呂、トタン屋根等どれも15年前の生活感のある貴重な記録として思い出多い写真だ。
プログラム004

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2017/02/01(水) 19:04:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪景色の絵 

雪にも飽きて、ネタ切れになった。

最近全然絵を描いていない、以前は月に数枚は描いていたのだが・・・。
過去に描いた雪景色の絵が沢山あるがその一部を載せてみる。
自分の絵は全くの自己流で一定の画法もなく描く度にその日の気分で描き方が違う、というよりは自己流のため一定の描き方ができないという方が正しいのだが、それがまた素人の良さ?ということにしている。

1-img117-002[1]

雪の絵4

s-img180[1]

s-img176[1]

雪の絵13

20130226212403547[1]

201501012017452fd[1]

s-img104_20130121162226[1]


クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング


  1. 2017/01/27(金) 14:35:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

また寒波で雪

21日の出張おもちゃ病院で入院ということで持ち帰った電子ピアノを、修理した。
もちかえったものの自分の力量で修理できるか不安だった。
自動ON-OFFスイッチの調整と接点復活処理、自動演奏スイッチ、リズム、速度、選曲等すべてのボタンの接点復活処理で完全に治ったようだ。
昔は接点復活材というと四塩化炭素が普通だったが、これは揮発ガスを吸い込むと肺がんの原因になるというので使用禁止になった。
現在は使う機会がないので市販の接点復活材の成分が何か分からないが、自分は無水エタノールを使用している。
これは70~80%くらいに薄めれば殺菌、消毒液になるので無害、ただし水分は接点には故障のもとになるので、99.99%
の無水エタノールを使っている。

大分雪が減ったので喜んでいたらまた雪が降り40センチほどになった。
P1110409.jpg

P1110411.jpg

P1110410.jpg

P1110408.jpg

P1110407.jpg
午後には気温も上がり、大分減った。寒波もこれで一段落といわれているが。


クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2017/01/24(火) 18:31:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

出張おもちゃ病院

市の社会福祉協議会主催の福祉こどもフェスタというイベントがあった

P1110404.jpg

演芸や出店が沢山ある中
P1110395.jpg

P1110402.jpg

P1110387.jpg

P1110390.jpg

わが「おもちゃ病院ごせん」も出張開院した
P1110391.jpg

沢山のおもちゃ患者が来院、忙しかった
P1110394.jpg

P1110393.jpg

自分の所に来た患者は電子ピアノ、ふつうにピアノとして弾くとともにメモリーされた曲を50曲ほど
選曲して自動演奏、さらにリズムや、速度を選択できるというもの、おもちゃとしてはかなり高度なものだ。
症状としては全然音が出ないという。
P1110396.jpg

電子回路は苦手なのだが、今のおもちゃはほとんど電子回路が組み込まれているためそうも言っていられない。
なんとか音は出るようにはなったものの、スイッチを入れるたびに違う症状があらわれるため故障個所が特定できずにてこずり、時間切れとなってしまい入院ということになった。
P1110397.jpg

入院ということで自宅に持ち帰ったが果たして完治できるのか自身がない、2月5日の定期開院までの宿題となってしまった。

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2017/01/21(土) 17:16:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪消し

朝は気温が0℃だったが昼には8℃近くまで上がり暖かくなった
P1110376.jpg

雪もだいぶ減った
P1110363.jpg

そこで玄関アプローチ、駐車場、道路の雪消しにかかる、暖かいので汗びっしょりになる
P1110358.jpg

P1110372.jpg

P1110371.jpg

P1110380.jpg

屋根の雪も半分ほどになり、雪下ろしの心配はなくなった
P1110374-001.jpg
明日は大寒、まだまだ雪は降るので油断はできない

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2017/01/19(木) 17:10:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腹立たしい思い

大寒波による雪もようやく一段落して気温も少し上がった。
こうなると水分を含み雪の重みが増してくるので、屋根の雪下ろしが必要になってくる、そしてそれに伴う事故も増える。
毎日テレビのニュースで事故防止の注意が何度も放送されている。

① 一人で雪下ろしをしない
② 二人以上で雪下ろしをする
③ 安全ベルトを着けて、落下防止に注意する

すべておっしゃる通り、そんなことを今更言われなくてもわかっている。
しかし現実はというと、雪下ろしが必要な地区は中山間地や過疎地に多い、そしてそういう地区は高齢者が多く、雪下ろしをしたくてもできない人が多い、高齢者がやむを得ずやったとしても、二人以上でというのは無理な話であり事故にもつながっているのだ。
さらに安全ベルトを装着したとしても屋根にそれを取り付ける設備などほとんどないと思う。
我が町内を見ても殆どが高齢者世帯、後期高齢者の仲間入りをした自分でさえ「若者」と言われているのだから押して知るべしだ。
そして我が家の屋根には命綱を取り付ける場所などなく、鋼板の屋根の雪は実によく滑るので今では怖くて上がれず築97年のボロ家がつぶれないよう祈るしかない。
それならば業者に依頼すれば良いと思うだろうが、業者自体が高齢化により激減しているにもかかわらず、雪下ろしというのは当然のことながら時期がみな同じで順番待ちというものでは無いため、業者も手が回らないのが現実なのだ。
そんな事情を知ってか知らでか、ただマニュアルの如くテレビで毎日言われると腹立たしい思いがしてならない、一度現状を見に来たらどうだと言いたくもなる。

P1110324.jpg
雪の芸術

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2017/01/17(火) 20:53:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪に埋もれて

大雪も一段落したようだ
メイの散歩途中で見つけたもの、これはいったい何でしょう?

P1110256.jpg

P1110234.jpg

雪に埋もれた車です
こんな光景がそこここに見られた
Resized.jpg
Resized1_20170116101218a2c.jpg

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2017/01/16(月) 16:36:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪晴れ

3日間降り続いた雪も一休みか、素晴らしい雪晴れとなった。

1_2017011513294626a.jpg

2_2017011513294825a.jpg

夜半に雪が降らなかったと見えて積雪量は昨日と変わっていない
3_20170115132948ac6.jpg

車を出せるように車庫周りの除雪をする、ここは地面がが砂利なので除雪機が使えないためスノーダンプでやる
そしてシャッターをしめておくと屋根からの落雪で開けられなくなるので、開けておく
4_20170115132950db9.jpg
  
幸い水は少ないが、雪を捨てる堀が車庫の横を流れているので助かる
P1110309.jpg

舗装道路は除雪機が使えるので楽だ
6_20170115133032fa9.jpg

縁側から雪を眺めて物思うメイ
7_20170115133034259.jpg


クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2017/01/15(日) 15:13:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒九の水くみ

朝起きると80センチもの雪が積もっていた。くるまを車庫から出すための除雪に30分もかかった。
雪はまだまだ降るので、話題はいつでもあるから、今日も酒の話題とする。

五泉市の地酒である『菅名岳』、これは端麗辛口の部類になるがうまい酒だ。
寒の入りから9日目に一番水が澄むと言われ、毎年寒九の水くみと称して五泉市のシンボルの山「菅名岳」の中腹に沸くどっぱら清水から水を汲んで酒を仕込むイベントが行われ、その名も『菅名岳』という日本酒ができる。
水汲みの参加者には原酒が進呈されるが、量が少ないため一般には入酒が難しいが懇意の酒屋に毎年予約して分けてもらっている、清酒もほとんど地元でしか手に入らない幻の酒でもある。

プログラム002-001

クリックお願いします
   ↓ 



【トレミー】人気ブログランキング
  1. 2017/01/14(土) 17:51:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

田舎暮らし